みその税理士法人 福重会計事務所

記帳代行

記帳代行とは

記帳代行とはお客様から領収書、請求書等の資料をお預かりし、お客様に代わって会計事務所が会計帳簿を作成するサービスです。記帳業務は、個人事業主の方も法人の経営者の方も、毎月の事業成果の把握や税務申告を行う上で大変重要な業務です。 しかし経理担当者を雇用すると費用面での負担が、経営者様が行うと時間面での負担が大きくなる恐れがあります。

そこで当事務所では経営者様の負担軽減にご協力すべく、記帳代行のアウトソーシングを承ります。また、記帳代行をご依頼頂くことで、税務・経営に関するご相談にも随時ご対応させて頂きます。

当事務所ではアウトソーシングすることなく、税務会計を専門とするスタッフが責任をもって記帳を行い、月次報告書、試算表等の作成まで行います。
記帳代行だけでなく、決算申告・各種届出といった税務会計に関する業務を一括してお受けすることも可能です。

記帳代行のメリット

経理業務から解放!本業に専念できます。

伝票を書いたり帳簿をつけたりすることは直接売上につながりません。当事務所が帳簿作成業務をすべて代行しますので、その時間本来の業務に専念できます。

人件費削減を実現できます!

記帳代行を導入すれば、従来のように経理担当者を雇う必要がなく劇的なコストダウンを図れます。

とにかく簡単です!

入金・出金・振替伝票を起こしていただく必要はありません。 1.入金の記録、2.領収書等、3.通帳のコピーなどをいただくだけで、「損益計算書」「貸借対照表」「総勘定元帳」「仕訳日記帳」などを作成します。

スピーディ!

完全秘密保持のためスタッフは専従者に限り、また当事務所税理士の指導・監督のもと代行業務を行っていますので、安心感と信頼性をもってご依頼いただけます。

作業フロー

必要書類の用意

毎月お送りしていただく必要書類等は以下の通りです。

・証憑類(現金領収証)の原本またはコピー
・預金通帳のコピー
・振込依頼表・振込表控
・取引先に発行した請求書控
※その他ご用意していただく必要書類は、お客様の業種や取引内容によって異なります。詳しくはご相談ください。

帳票作成

当事務所にてお預かりした資料を基に会計ソフトへの入力処理を行います。

納品

月次報告書、試算表等の経営分析の書類を作成し、郵送または直接お届けいたします。

確認

お預かりした資料と入力内容に間違いがないか確認してください。月次報告書で営業成績を検証し、 次月の業務にお役立てください。

※電話メール等でご質問や税務・経営に関するご相談をお受けします。またオプションにはなりますがご訪問での相談もお受けします。