みその税理士法人 福重会計事務所

年末調整の時期がやってきました

こんにちは。

みその税理士法人福重会計です。

冬の訪れとともに、年末調整の時期がやってきました。

令和2年から年末調整の書類が大幅に変わりますので、簡単にご紹介したいと思います。

年末調整では、以下の3つの書類を勤務先に提出します。
①給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
②給与所得者の保険控除申告書
③給与所得者の基礎控除申告書(兼)給与所得者の配偶者控除申告書(兼)所得金額調整申告書

①と②は例年通りになりますが、今回③が新たに登場しました。これは所得税の「基礎控除」の改正、「所得金額調整控除」の創設により、3つの申告書が1枚の用紙に集約されたものになります。

『基礎控除の欄』
 従来、全員一律38万円だった控除額が改正後は48万円になりました。収入条件が、所得が2,500万円(給与収入が2,695万円)以下になりますので、ほぼ全員が対象になります。

『配偶者控除の欄』
 以前からある控除です。本人の所得が1,000万円以下(給与収入が1,195万円以下)且つ、配偶者の所得が48万円以下(給与収入103万円以下)なら配偶者控除、48万円超133万円(給与収入103万円超201.6万円未満)なら配偶者特別控除を受けられます。該当しない場合は記入する必要はありません。

『所得金額調整控除申告書の欄』
 給与収入が850万円を超える人のうち、23歳未満の子どもがいる人、または本人や扶養している配偶者、親族が特別障害者の場合記入します。
 給与収入が850万円以下の人は記入する必要はありません。

ひとつひとつ見ていけばそこまで複雑ではありませんが、名前が長いので少し難しそうに見えてしまうかもしれませんね。

何かお困りなことやご相談がありましたら、お気軽に事務所へお問い合わせください。

みその税理士法人福重会計
埼玉県さいたま市緑区美園6-8-10
電話 048-812-0001
FAX  048-812-0002

給与計算代行